遺言・相続・内容証明・離婚協議書・クーリングオフ等各種契約書の作成なら、大阪・堺市の林 行政書士事務所にお任せください。

〒590-0973  大阪府堺市堺区住吉橋町1-2-12

お電話でのお問合せはこちら
072-232-0123
受付時間
10:00~19:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間受付けています

大阪・堺の林行政書士事務所

離婚後の氏(姓)

 

結婚時に夫に氏(姓)を名乗っていると、離婚すると妻は民法では結婚前に戻ります。

しかし、離婚の日から3か月以内に「婚氏続称の届出」を居住する役所に提出することで、結婚していたときの氏を継続して使用できます。

子供がいる場合や、仕事上結婚時の氏を継続して使用したい場合は、離婚後に手続きする必要があります。

 

尚、離婚から3か月経過した場合は、家庭裁判所の許可を得ることで、氏の変更届をすることができます。

但し、家庭裁判所では当然認められるわけではなく、「やむを得ない事由」が無いと許可されませんから、離婚後も夫の氏を使用したい場合は、早めに届け出を出しておきましょう。

 

反対に離婚後に夫の氏を選択したのに、後で、やはり結婚前の氏に戻りたい場合は、家庭裁判所の許可が必要ですから、よく考えた上で氏を選択して下さい。

子供の氏(姓)はどうなる?

 

離婚時に妻(または夫)は結婚前の氏に戻りますが、子供の氏はどうなるでしょう?

 

子供の氏は変わらず、手続きが必要です。

子供の氏を結婚前(旧姓)にするには、「子の氏の変更許可」を家庭裁判所で許可してもらわないといけません。

 

戸籍も親権を得た親の戸籍には入らず、親権を持つ親と同じ氏にし、役所に届けることで、ようやく同じ戸籍に入れることが出来ます。

まずはお電話でお問合せ下さい!


お電話でのお問合せはこちら

072-232-0123

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずご連絡ください。

受付時間:10:00~19:00
定休日:土曜日曜祝日

お問合せはこちら

ご相談・ご予約はこちらに

072-232-0123

メールはこちら

Menu

 林 行政書士事務所

大阪府堺市堺区住吉橋町町1-2-12

親切・丁寧な対応をモットーとしています。ご相談・ご依頼お待ちしています。

林 行政書士事務所

お電話でのお問合せはこちら

072-232-0123
〒590-0973

大阪府堺市堺区住吉橋町町1-2-12